ちょっといい話

22 KB

かぶとむし!

近隣の方からかぶとむしをいただきました。
年長さんがケースから出して観たり、つかんだりしていると、
年中さんや年少さんも集まってきました。
「ちいさい方のつの持つんやで」と年長さんに教えてもらいながら、
年少のYちゃんがおそるおそる持つことができました。
すると、年長さんたちが「すごい!お姉ちゃんになったなぁ」と
一緒に喜んでくれました。
なんだかとても、あたたかい気持ちになりました。

33 KB

縦割り保育

 保育中の一コマです。
ドアにさす「棒」が風でブラブラ・・・
年長児さんは背が届き、触っていると「私もー!」「ぼくもー!」と年中児さんと年少児さん。年長児さんが抱っこしてくれて、どうやったらとどくかなぁ・・・、2人で抱っこしてみたり・・・。
手が届いて喜ぶ年中児さん、年少児さん。その姿に年長児さんもとっても嬉しそうでした。

16 KB

もしもしかめよ♪

けんだまに興味を持ち、取り組む年長児さん。
その様子をじーっと見つめ、
優しく「もしもしかめよ~♪」と歌う年中児さん。
2人で一緒に「できた!」と喜び合っていました。
とても微笑ましい姿ですね。

18 KB

自分のことは自分でするよ!

節分で鬼と〝自分のことは自分でする〟と約束をした子ども達。午睡明けには自分から起き、布団をたたむ姿が見られました。しっかりと約束を守る姿が微笑ましいですね!!

23 KB

寒い日の朝

寒い日の朝、園庭に出てみると・・なんと水たまりに氷がはっていました!「風冷たーい!」「寒いー!」と体を丸めていた子ども達ですが、急に表情を変えて「どこにあるん?」と目を輝かせていましたよ。
寒さにも負けずに戸外へ出ると、すてきなことがありますね。

22 KB

園庭遊びにて・・。

園庭で、年少さんの泣き声をいちはやく聞きつけ、
そばにかけよる年長さん。
自然に体をかがめ、年少さんの目線になって
「どうしたん?」「なんかいやなことあったん?」と問いかけ、
なぐさめている姿に感動しました。

あじさいぐみ 「おひるねトントン!!」

 「先生、かきかきして~!」と背中を向ける男の子、優しく「かきかき」していると、一緒にならんで「かきかき」しもらっていた隣のお友達に「気持ちええな~、先生ありがとう!!」と言ってくれていて、とっても嬉しくなりました。

くまチーム 「感謝の日の米とぎ」

 年長児のくまチームは感謝の日に米とぎをして、自分たちのごはんを炊いています。炊き上がりの何ともいえないにおいに、おなかが「グ~」となります。一人ひとりのお茶碗に自分でご飯を入れます。量がわからずたくさん入れてしまう子どもたち、最後の子がご飯をお茶碗に入れたとき、一人の男の子が「あ~先生のがない!」と言ったかと思うと思わず、その男の子が自分のお茶碗を出して「はいっ、僕の減らして」と言いました。その言葉にくまチームみんな、自分のお茶碗に目をやり「私のも、僕のも減らして!」の声。
 自分だけがよければではなく、相手のことを思える子どもたちの様子に感動しました。